« 補色のペア~レッド&グリーン(情熱・成長) | トップページ | 2012~吉高の大桜 »

パーソナルカラー~「若く見られたい」という思い

P1090323         

 

こんにちは!カラー&ラッピングコーディネーター かげみちこですnote

 

午前中は、県内よりパーソナルカラー診断にクライアント様がお越しくださいましたwink

 

イメージスタイリングのアドバイスの際には、必ずお尋ねしていることは

「装う」ことによって、どんな風に見られたいか?

どんなイメージに憧れているか?ということです。

(具体的な言葉で答えていただいたり、女優さんなどをモデルに掲げていただいたり・・・)

その方自身のそういった思いがあって、毎日服が選ばれなければ

  「無難だからこれを着る」

  「適当に持っているものを合わせる」

ということから脱出ができないと考えるからですconfident

 

最近は、年齢によるファッションの縛りが緩和されてきて

娘さんと服を共有したり、若い方と同じような流行の服を着る方もいらっしゃいます。

ですが

「どうでもいいから、若く見られたいです」

これもちょっと考えものthink ただ若く見せたいという一心で服選びに走ることは危険です。

年相応が一番無難とか、冒険はしない方がよいということではなく、

〝若作り〟は

年齢に相反して未熟な内面が透けて見え、痛い結果になってしまうわけですsweat01 

 

解決法は、やはりまず「似合う色=パーソナルカラー」を知ることsign01     

若く見せたいではなく、その時点のご自分に一番似合う服、魅力を表現してくれる服を着れば

結果的に、自然に若々しく見えるもの・・・

とわたしは思いますgood

 

「もう若くないから・・・」

これも良く耳に入る台詞?ですが、長年の経験や内面を充実させてきたからこそ、

こなせる色というのが存在するのも事実!ですので、年齢を重ねることに焦ったり

引け目を感じる必要はないんですねhappy01

むしろ・・・だからこそ出せる魅力に目を向けてゆきたいものですshine

 

« 補色のペア~レッド&グリーン(情熱・成長) | トップページ | 2012~吉高の大桜 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268990/44846658

この記事へのトラックバック一覧です: パーソナルカラー~「若く見られたい」という思い:

« 補色のペア~レッド&グリーン(情熱・成長) | トップページ | 2012~吉高の大桜 »