« 色のメッセージ(Violet) Part-2 | トップページ | スタンプアートに夢中な時間~レジストテクニック »

どんな色?~色の修飾語

101113a
                 

こんにちはnote カラー&ラッピングコーディネーター かげみちこですwink

 

午前中に船橋のカルチャーへ参りました。

本日は、「パーソナルカラー講座」ですheart04

 

ドレープと呼ばれる色の布を、クライアントさまのお顔の下に当てながら

似合う色を診断させていただきます。

「似合う色」については、その方それぞれに〝似合う色の領域〟というものが

存在します。

つまり、色こそ違っても、そこには共通の括りが存在するわけです。

それには、似合う色は「どんな色?」

の〝どんな〟の部分に当てはまる言葉(修飾語)を理解することが

何十万、何百万という色が存在する中から

自分に似合う色(ベストカラー)を見極める上で大事なポイントとなるのです。

 

では、一般の方が

「微妙に異なる色をどうやって理解するか」

それには五感とイメージが関係してくるといわれています。

色名などを覚えるよりも、色を他のもの・・・たとえば

物体、動物、味、香り、音楽などなど

他のものにたとえることによって、色の性格・性質が見えてくる場合もあります。

 

ピカチューの黄色=鮮やかで元気な黄色ということが分かりますね。

             But、ピカチューを知らない方には理解できませんが(^-^; 

シャーベットのようなピンク=淡いだけでなく、冷んやり感の強いピンクのことですね。

綺麗な明るい空色=曇っていない晴れた日の空色が想像できますね。

 

さて、写真は『レッド・オーク(Red Oak)』です。

紅葉しておりますが、『スカーレット・オーク(Scarlet Oak)』の深紅色とは

明らかに違いますねmaple

より黄みが強く、渋い朱赤と表現すれば良いでしょうかhappy01

いずれにしても、この季節独特の

深いニュアンス(陰影&濃淡)を持つ色という共通性がありますねheart01

 

« 色のメッセージ(Violet) Part-2 | トップページ | スタンプアートに夢中な時間~レジストテクニック »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268990/42999750

この記事へのトラックバック一覧です: どんな色?~色の修飾語:

« 色のメッセージ(Violet) Part-2 | トップページ | スタンプアートに夢中な時間~レジストテクニック »