« 晩秋へ | トップページ | パステルアート11月レッスンのお知らせ »

白鳥くん~私が考えた千葉ニューの〝ゆるキャラ〟

A_3                       
                

 

こんにちはnote カラー&ラッピングコーディネーター かげみちこですwink

 

わたしの作品は、すでに第一次選考で落ちてしまいましたが・・・(sad笑)

どこかに記録は残しておきたいという思い、そして、

(作品はわたしの子供good

その子供を見ていただきたい思いで、ノートすることにしましたpencil

 

今年の夏頃でしょうか?

私の住む千葉県印西市で

市の〝マスコットキャラクター〟の募集がございました。

 

「市民にとって愛され、さらには市の認知度を向上させるキャラクター作品」

 

採用されたキャラクターは、PR用パンフレットや市刊行物などの印刷物のほか、

着ぐるみでイベントに登場するとのこと。

 

はじめは全然興味などはなく・・・ふざけて描いた白鳥を

「アヒルじゃないか~!」

と主人に言われ (-゛-メ) 、一念発起 coldsweats01

 

『白鳥くん』 upを描きました(*^-^)v

色々考えたんですが、「市の認知度」という意味でも、キャラクターにできる動物は

やはり「白鳥」しかないと思ったんですよねnote

 

6月から2か月間、募集を行った結果、39都道府県から610作品の応募があった

そうです。

すでに先月、第一次選考で対象作品は10点に絞られました。

 

わたしが今回応募した作品はdown

ラーバンの象徴    白鳥と書いて〝しらとり〟くんshine

     ラーバンとは、英語の「Rural:田園(の)」と「Urban:都会(の)」を

     組み合わせて造った言葉です。

 

【 このキャラクターについて(作品意図) 】

成田と一体化を目指す、スカイゲート構想の親善大使(白鳥は冬の使者ですので・・・)

生まれたときは「醜いアヒルの子」、 (千葉)北総線の高運賃問題など、

さまざまな問題をかかえている千葉ニュータウンが、将来は白鳥(画家)となり

世界へはばたくことを目指す。

そんな明るい未来を描く、画家の卵の〝白鳥(しらとり)〟くんgood

カラーにはそれぞれこんな意味を込めましたheart04

    白:新たなスタート

    青:コミュニケーション

    赤:情熱

    黄:希望の光

 

気ぐるみにしたとき、描画のイメージとあまり落差がないように、

ということも多少は考慮し、

スマートに!爽やかに!生き生きと!

結構まじめに描きましたhappy01

わたしが考えて描いた千葉ニュータウンの〝ゆるキャラ〟ですshine

 

« 晩秋へ | トップページ | パステルアート11月レッスンのお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268990/42798185

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥くん~私が考えた千葉ニューの〝ゆるキャラ〟:

« 晩秋へ | トップページ | パステルアート11月レッスンのお知らせ »