« カードづくりに夢中な時間~シュリンクプラスチック | トップページ | パステルアート(10月)レッスンのお知らせ »

感性を裏付けるもの

Bspring       

 

おはようございます。

カラー&ラッピングコーディネーター かげみちこですnote

 

昨日は、千葉県内より当スタジオの

『パーソナルカラー診断』にお越しいただきましたwink

シーズン〝Spring〟の透明感があり、フレッシュフルーツのようなお色が

とても良くお似合いの方でしたshine

 

「スタンダードコース」では、色の診断だけでなく

クライアントさまのライン分析により

デザイン、柄、テクスチャーなどをお伝えし、具体的に目に見える形で

ご提案をさせていただいております。

パーソナルカラーの診断で、わたしが日頃から疑問に思い、

また、ともすれば自分も陥りがちかもしれない思っているのは

「貴方はシーズン○○○の方だから、こんな色が似合って、こんなイメージでこの形・柄」

というように分類(分析)することで、

マニュアル本の型にはめたような提案をしてしまうことです。

最終目的は、似合う色や得意なスタイルを分析することだけではないはず。。。

 

例えば、今日のクライアントさまのように

「スプリングで鮮やかめのキュートな色がお似合いですが、

大人っぽくナチュラルな雰囲気が好き!」

という場合もあるのです。

でも、大丈夫 (*^-^)

   配色で近づけたり

   形(デザイン)で近づけたり

   素材・質感で近づけたり・・・

アプローチの仕方はいろいろありますよheart04

さあ、お送りする「診断カルテ」も昨夜中に完成しましたgood

 

今更ながら思うことですが、

カラーの仕事には、理論だけは片付けられない感性の部分が

大部分を占めるようにも思われる傾向があります。

ですが、カラーアナリストの場合、お相手は人ですから

「なぜ、この色なのか」

のなぜ?どうして?を裏づけできる理由(理論)を求められることが多いのです。

わたしは、トレンド情報や調査データの収集に数日没頭してしまうことがありますが、

時としてそれらは、学んできた色彩理論に上積みされたノウハウ、

つまり「ご提案の裏づけ」にもなるものです。

 

色が好きだから、

似合う色を知って生き生きとしたクライアントさまを見るのが嬉しいからこそ

続けられるこの仕事

これからも、感性を裏づけできる論理的な力を養いながら、

みなさまのご期待に応えられる様に日々努力してまいります!

 

 

              ☆☆☆ お知らせ ☆☆☆

JEUJIAカルチャーセンター(千葉県印西市 BIGHOPガーデンモール印西2F)にて

12月8日(木)開講予定の 1day 特別レッスン 「パーソナルカラーで魅力アップ!」

まだ若干残席がございます。現在ご予約受付中です!

 

« カードづくりに夢中な時間~シュリンクプラスチック | トップページ | パステルアート(10月)レッスンのお知らせ »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268990/42145257

この記事へのトラックバック一覧です: 感性を裏付けるもの:

« カードづくりに夢中な時間~シュリンクプラスチック | トップページ | パステルアート(10月)レッスンのお知らせ »