« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

コラージュラッピング~Natural Summer Gift

110629a   

こんにちはwink

夜な夜な

サマーギフトのサンプルをいくつか考えておりましたnote

ふつうに創作意欲はあるものの、

「何かが変sign02」 のまま放心状態になったり、

他のことに手を出したり・・・(先日の『デコ缶』をつくったのもその流れですcoldsweats01 )  

 

先日、またマーガレットスタンプを買ってしまったので・・・そのせいか?

気分は〝Naturalモード〟shine

  

upのラッピングは、薄箱合わせ包みの「横長バージョン」

上下で合わせて、左右で端の処理をしていますwink

包み方の基本を押さえつつ、あとは、全部「コラージュ」notes

レースペーパー、

捨てずにとっておいた包装紙の余りと、リボンも貼り付けですhappy01

貼り付ける際には、

のりではなくmtを活用good(こんな時にmt使わねば・・・(v^ー゜)!!)

  

こちらのサンプルは、今月の「シーズンラッピング講座」でもご紹介する予定ですshine

コラージュラッピングは、楽しいですよheart04

おたのしみに (^▽^)/

    

Twitter
119     

      

mt、クロスを貼って簡単!『デコ缶』

110627a   

こんにちはwink

昨夜なんですが、

空き缶に mt(マスキングテープ)、余ったクロスでデコレーションして

小物入れをつくりました。

(本来は、コレをつくるつもりではありませんでした。別の目的は他に・・・ coldsweats01  )

   

布に捺したのは、大好きな「マーガレットスタンプ」shine

インクは、布用の「バーサクラフト」ですnote

お気に入りの柄の布があれば、それをそのまま使ってもOKgood

mt は、簡単に剥がれるわりには、しっかり貼ることも出来る万能選手ですsign01 

(見えない部分は、mtがシワになったりしてますが・・・気にせずに happy01

   

つくり方は「アトリエ」で紹介しておりますので、

よろしかったら、ご覧くださいませwink  down

              http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/27069.html

     

Twitter
119     

      

   

ドイリー

P1070471_2   

こんにちはwink

昨夜は、ラッピングのサンプルをつくろうと思い

アトリエにこもっておりましたnote

引き出しの奥の方から、しまい忘れていたものを発見eye

   

昨年の冬に編んだ〝ドイリー〟ですshine

かなり適当なんですが、

せっかくつくったので、活用しようと思います。

色は「オフホワイト」ですが、風合いが〝冬仕様〟ですよねbleah

麻混糸のわりと太目のものを使い、わたしの編み方もキツいものだから

ご欄のとおり happy01

かなり、目の詰まった感じで、手触りもハード coldsweats01 

な仕上がりになってしまいました┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

   

     

Twitter
119     

      

   

パステルアート~ クローズド・ループ

110620b   

先日 〝森林〟 を描いてみましたnote

霧に包まれたような感じ、スモーキーカラーを作るのは難しいですねthink

以前・・・それで1度失敗しておりますcoldsweats01

  

絵を描くこと、塗り絵などもそうでしょう。

(パステルアートの場合は、テンプレートづくりが要だったりもしますが・・・happy01

自分の主観を外側に投影し、手を動かしながらそれを具体化していく作業

ということになります。

「絵画鑑賞」ならば、自分の主観を絵に投影するという行為になるのでしょうか?

  

パステルアートのワークショップでは、

「サンプル」を見ながら描いていただきますが、

〝サンプル通りに〟ということを決して強制はいたしません。

ですが、

サンプルまたは他の人の描いた絵と自分の絵を見比べることで、

自分の投影したイメージとどう違うのか? 

その場で客観視できます。

脳のイメージが刺激されたり、修正が入ったりするのもこの時ではないかと

常々思っておりますheart01

  「こんな表現の仕方もあったのか?」

  「違った色を使うと、こんな雰囲気になるのか?」

と、そのときに受けた刺激・情報が脳に戻されます。

    

こうした作用は

『 クローズド・ループ 』 といわれるそうです。

この作用によって、感性が磨かれることはもちろんのこと、

脳のマンネリ化によって如何に色々なことを見落としているかという、

ものの見方も養われるといいます。

日常生活では、意識していてもなかなか「気付きの精神」

を持つことは難しいですが、

絵を描く(ものを創ることもそうですね。。。)ことでは、

意識する、しないに関わらず、否応なく「気付きの精神」が生まれると思います。

上手に描けなかったからといって、嘆くこともありませんよ ヾ(^^ )

思い通りにならない方が、問題意識が働いてより脳が活性化しますgood

仕上がりが思うようにならなかったことと、自分のイメージをすり合わせる作業が

より大切なこと・・・

人間が成長していくためにも、これはとても大切なことだと思えるのです。

   

       ☆    ☆    ☆    ☆     ☆     ☆     ☆     

     

〝BIG HOPガーデンモール印西2F〟JEUJIAカルチャーセンターにて

来月より開講いたします。ご予約受付中sign01

「アートセラピーで右脳を活性化!パステルアート講座」down

        http://liriom.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-a65a.html

     

Twitter
119     

パステルアート~自然は芸術を模倣する

110620a   

こんにちはwink 空は雲行きがあやしくなってきましたthink

こんな時期になんですが、

〝夕焼け空〟が描きたくて・・・頭に思い浮かんだ風景を描いてみましたshine

新作になりま~す(*^-^)v

    

イギリスの作家、オスカー・ワイルドの言葉に

   『 自然は芸術を模倣する 』 

というものがあります。

実際に、そのとおりらしいのです。

私たちは、きれいな風景があってそれに感動していると思いがちですが、

実は、以前みたことがある美しい絵や写真と同じような場所に行ったときに、

「ここは美しい」 と感じるそうですheart01 

しかも、例えば連山や海のように、実際の風景は色彩などの変化に乏しかったり、

味気なかったりしても、

フレームに切り取られた絵は美しくみえますねgood

  

「感受性は絵や写真が育て上げるもの!」

と言っても過言ではないのかもしれません。

情報がまったくないのに感受性が豊かということは、あり得ないのですから。。。

物事に素直に感動できるように、

すこしづつ、素敵な絵をたくさん蓄えてゆきませんか?

    

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

     

「Studio Lirio」 パステル和(NAGOMI)アート、今月のレッスンは、

  

  日時: 6月23日(木)  10:00~12:00

       6月30日(木)  10:00~12:00

       

 ※ 同日に「体験レッスン」も受講可能です。

  また、他の日程をご希望の方も、ご相談を承りますのでお気軽にお問合わせ下さい。

   

  場所: Studio Lirio(自宅教室) 

       ※千葉 北総線「印西牧の原駅」より徒歩15分。

         (詳細はお問合わせdown願います。)

  費用: 3,500円(画材使用料込み)  

       3,000円(画材・スターターキットをお持ちの方)

      ※体験レッスンは、3,000円(画材使用料込み)

   

作品は、こちらで提示させていただく「サンプル作品」の中から、

お好きなパステル画をお選びになり、2枚描いていただけますnote

動物、お花、風景の中でも

メルヘンチックなもの、幻想的なもの、プラスαのアレンジを加えたものetc。。。

ご用意しております。

HP、ブログにも作品集を載せておりますので、どうぞこちらもご覧下さいませwink

           

パステルアートレッスンの  

      お問い合わせは、

           こちらdownまでお願いいたしますwink

             loveletter  el_reco@mail.bbexcite.jp    

             mobilephone   090-6013-1576

          公式サイト : http://studiolirio.web.fc2.com/

       

Twitter
119     

「あじさい通り」~2011

  Ajisai2   

こんばんはwink

きょうの午前中、carを走らせ行ってきました〝あじさい通り〟(印西市鎌苅)

昨年とはまた違った写真が撮りたくて・・・

carを空き地に止めて、結構長い道のりを歩きながら

パチ /camera\_・)  してきました~happy01

   

110619f

去年は、あまり撮れなかった〝ガクアジサイ〟shine

場所によっては、もう花も終わりかけていましたので・・・

きょうは絶妙のタイミングだったかも知れませんheart04

    

110619g

この季節ならではの色のグラデーションが綺麗ですshine

   

110619a    

   110619e  

直射日光がやや遮られた所の方が、その微妙なグラデーションが鮮明に

写りますねgood

   

昨年も撮りに行きました。

6月も下旬のころに出向いていたんですね coldsweats01

「色のコラム」とともに、こんな事を書いていましたdown

          http://liriom.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/summer-981a.html

   

Twitter
119    

パーソナルカラー診断~似合う色を「探す」→「活かす」

Bsummer

こんばんはwink

本日の「パーソナルカラー診断」には

市内より20代の女性の方がお越しくださいましたnote

診断ははじめてとのことでしたが、楽しんでいただけたようで良かったですwink

どうもありがとうございましたshine

  

パーソナルシーズン〝Summer〟は、

「暑い夏」をイメージする色ではなく、そんな季節だからこそ欲しくなってしまう

涼しげな色、月明かりの下でやや白んで見えるような優しいトーンの色が多いのです。

きょうのクライアントさまは、まさにそんなシーズンSummerの色、

特に、ふんわりとした砂糖菓子を連想させるような淡いパステルカラーが

とても良くお似合いになられましたwink

これらの色のドレープ(布)をお顔の下にあてると

   清楚な感じ、可愛いらしい感じ、爽やかな感じ、上品な感じ・・・など

その方の持つイメージテイストによって

それぞれ違った雰囲気のスタイリングを提案させていただくことになりますheart04

Summerだから、皆んな同じというわけではありません。

仮に同じ色が似合ったとしても、

その色を使いどんなイメージにコーディネートすれば良いのか?

テイストが異なれば、その似合う色の「活かし方」も当然違ってきます。

    

「パーソナルカラー診断 スタンダードコース」では、

似合う色(ベストカラー)診断と

ラインアナリシス理論にもとづき、

その方のイメージテイストをふまえたベストカラーの活かし方、

柄・素材(テクスチャー)、流行色&ファッション情報などもお伝えしております。

   

Studio Lirio(スタジオ・リリオ)downで、お待ちしておりますheart04 

             loveletter  el_reco@mail.bbexcite.jp    

             mobilephone   090-6013-1576

          公式サイト : http://studiolirio.web.fc2.com/

    

Twitter
119     

   

カラーセラピー ~ 自己暗示

Bottlefull   

「あなたの選ぶ色はあなた自身」 

色はまっすぐ人の心を反映します heart01

  

カラーセラピーセッションでは、

一番心に響いたメッセージのボトル(1本、もしくはペアの場合もあります)の色を

〝ヒーリングカラー〟

とさせていただいておりますwink

具体的にどの言葉に響いたのか、またそれによって

どういう事に気付かされたのかを自分自身で認識することが重要になってきます。

ただ色を取り入れただけでは、人は変われません。

大事なのは、「自己暗示」することheart

  

TCカラーセラピーのセッションは、その自己暗示、自己肯定から

自分自身を幸せに導いてくれる存在〝ハイヤーセルフ〟(と呼んでいます)

に繋げてゆくためのサポートをいたします。

ハイヤーセルフ

それは、肩書きや他人からの勝手なイメージ付けなど・・・

外側から定義づけられているものから

少しずつ自分自身を解放させてあげることで表れる〝真実の自分〟

ありのままの自分に出会い、成長(進化)させていくことでもあるのです。

    

Studio Lirio の「センセーションカラーセラピー」セッションでは、

最後にヒーリングカラーからのメッセージ『 魔法の言葉 』と呼んでいますhappy01 )を

プレゼントさせていただきますgood

あなたの「自己暗示」意識付けの言葉になりますことを祈りつつ、・・・ 

「どうぞ、呪文のように唱えてみてくださいませ」 (*^-^)ゞ

    

Twitter
119     

カラーセラピー ~ 色彩の効果

100910a    

こんばんは wink

きょうは、午前中から船橋のカルチャーで「TCカラーセラピスト養成講座」shine

やや長丁場の講座は無事終了いたしましたnote

   

Studio Lirio(自宅教室)では、2つのカラーセラピーが学べます。

  「TCカラーセラピー」  14本のカラーボトル

  「センセーションカラーセラピー」  10本のカラーボトル

システム&ボトルの本数などは違いますが、

ボトルを数本選んで頂き、そのボトルの中から

過去、現在、未来を読み解いてゆくという過程においては似ていると言えます。

    

セッションの時にも、申し上げることなのですが、

 「カラーセラピーは占いではありません」

伏せておいてある沢山のカードの中から1枚だけを抜き取る・・・

そんな偶然とも違えば、

占いのように自分の意思が反映されないものとは異なり、

「色を選ぶ」という行為には、選ぶ人自身の意思が働いていることになります。

また、カラーセラピストが未来を予測したり、アドバイスをするものでもありません。

ご自分について一番真摯に向き合うことの出来る

「クライアント自身が答えを持っている」と考え、サポートしてゆきます。

カラーセラピーは、

色彩心理・理論を下地として、スピリチュアルな要素をバランスよく融合させた

「代替療法」の一つとも考えられます。

つまり、西洋医学とは異なる考え方に基づく療法の総称であり、一般的に

東洋医学や民間療法を指していう場合もあるということ。

「心の健康が体の健康を生む ← この逆もまた然りですねwink

心身ともに健康になるためには、西洋医学だけでは補いきれない部分も重要

ということになります。

   

そこで注目されるカラーセラピーshine

色の効果は、心と身体の健康に役立つのはもちろんのこと、生活を向上させ

さらには究極の目的「本当に自分自身に目覚める」ということに繋がってゆきます。

カラーセラピストは、色のメッセージを通してそのきっかけをつくるお手伝いを

させていただきますnote

     

 「あなたの選ぶ色はあなた自身」 

色はまっすぐ人の心を反映しますheart01      つづきは、また明日happy01   

    

Twitter
119     

マチ付き袋で 「Yシャツ型ラッピング」

P1070372   

6月19日(日)は父の日heart04  

まだまだ間に合います。 シンプルだけどこんなお洒落なラッピングはいかが? 

 「Yシャツ型ラッピング」 shine

   

包むのが苦手でも大丈夫wink  

マチ付き袋を使って、お洒落なYシャツ型に仕上げられますgood

袋は色んなサイズがありますので、

小物から箱に入ったものまで、贈り物の大小を問わず入れるだけ・・・簡単(*^-^)v

   

あとは貴方のセンスで、Yシャツとネクタイの色をコーディネート heart01

   

「Yシャツ型ラッピング」のつくり方は、

アトリエのこちらをご覧くださいませ down  (こちらは入学祝い用ですが・・・ coldsweats01

         http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/24973.html

   

    

        ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

     

Studio Lirio 「カラーラッピングコーディネーター講座」(ベージック)では、

ラッピングの基本的なマナーや基礎テクニックが集中的に学べます。

カラーコーディネート法も伝授いたします。

ラッピングにご興味のある方、まずは体験レッスンからはじめてみませんか?

季節のエッセンスを取り入れたお洒落なラッピングを楽しんでいただけます。

初心者の方も、どうぞ気軽にお問合せくださいませwink

           

体験レッスンは、  日時:随時開催(応相談)

             費用:2,500円(材料費込み)

          手ぶらでOKsign01 作品はお持ち帰りいただけますheart04

     

Twitter
119

季節のパステルアート~紫陽花とカタツムリ

110612a   

こんにちはnote

昨日、carでちょうど通過しただけですが、

印西市鎌苅 〝あじさい通り〟の紫陽花は、もうすぐ身頃をむかえるでしょうheart04

    

季節のパステルアート、昨夜おそくに描きあげた1枚ですwink

   『 紫陽花とカタツムリ 』 shine

  

梅雨の季節の曇り空、全体的に白んだ色、スモーキーな色を表すために

まず、薄いグレイで全体を塗っておくことにしました。

ベースを薄いグレイで塗ることによって、上からしっかり色を重ねても

霧がかったような優しいトーンに仕上がりますgood

パステルは塗り方次第で薄くも濃くもなるのですが、

この季節独特の配色は、

パステルの色をそのまま直に使った清色とは異なると思いますnotes

またしても、テンプレート無しhappy01

紫陽花、カタツムリ、葉っぱ

全て綿棒を使って描いています(*^-^)v

   

   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

パステル和(NAGOMI)アート、今月のレッスンは、

  

  日時: 6月23日(木)  10:00~12:00

       6月30日(木)  10:00~12:00

       

 ※ 同日に「体験レッスン」も受講可能です。

  また、他の日程をご希望の方も、ご相談を承りますのでお気軽にお問合わせ下さい。

   

  場所: Studio Lirio(自宅教室) 

       ※千葉 北総線「印西牧の原駅」より徒歩15分。

         (詳細はお問合わせdown願います。)

  費用: 3,500円(画材使用料込み)  

       3,000円(画材・スターターキットをお持ちの方)

      ※体験レッスンは、3,000円(画材使用料込み)

   

作品は、こちらで提示させていただく「サンプル作品」の中から、

お好きなパステル画をお選びになり、2枚描いていただけますnote

動物、お花、風景の中でも

メルヘンチックなもの、幻想的なもの、プラスαのアレンジを加えたものetc。。。

ご用意しております。

HP、ブログにも作品集を載せておりますので、どうぞこちらもご覧下さいませwink

           

パステルアートレッスンの  

      お問い合わせは、

           こちらdownまでお願いいたしますwink

             loveletter  el_reco@mail.bbexcite.jp    

             mobilephone   090-6013-1576

          公式サイト : http://studiolirio.web.fc2.com/

      

Twitter
119     

decoカード & 海がテーマのATC

こんばんはwink

   

きょうは、GW期間中に開催されました

『スタンパーズ・フェスタ』 と 『ホビーショー』 に出展させていただきました

decoカード & ATC が送られて(戻って)まいりましたnote

  

110611a    

気持ちにもあまり余裕がなかったせいか、

うっかり写真を撮るの忘れていました~coldsweats01

upは、お気に入りの猫のスタンプをメインに使い、

コラージュ用にとっておいた切手やラッピング用のリボン、mt(マステ)を

アレンジしましたnote

   

110611b    

『海(marine)』 がテーマのATCですwink

上のカードは、

以前、ブログで紹介しました down

         http://liriom.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/marine-406c.html

  

下のカードは、光沢紙にレジストという方法で文字を白浮きにさせています。

インクは、バーサマークnotes

その後、丘、海、空 を描くように・・・(かなりアバウト仕様です happy01 )

3色のインク(メメント)を塗りつけています。 

ヨットyachtは、別紙にスタンプしたものをカット&貼り付けしました。

ポップコーンペンでカモメを描いた後、

ミセスグロスマンのアルファベットシールを貼って完成 (*^-^)v

   

今年は訳があって、どちらのイベントにも参加できませんでしたが、

カードは、ギリギリで作成が間に合い、出展させていただくことができましたshine

   

なお、出展者の作品は、

KODOMONOKAOさんのHPにもうじき掲載される予定ですheart04

   

成田へ

よく晴れて、お散歩日和の今日は、

とある用事のついでに

成田(成田山新勝寺~成田山表参道~さくらの山公園) へ・・・note

計画年休をとっていた主人と同行しました wink

  

110609a    

近くの駐車場に car をとめて、歩きました notes   〝総門〟のところです。

「大本堂」は、上手く撮れてませんでした・・・coldsweats01

    

110609b      

「平和大塔」です。成田山公園から上を見上げるようにすると、

ちょうどよいアングルで撮れました  パチ /camera\_・)

  

110609g  

成田山公園内 三つ連なる池 「文殊の池」 「竜樹の池」 「竜智の池」

の周辺をぐるっと一回り。

木漏れ日が差し込む木立の中は、とても気持ちよかった~heart04

up写真は、「竜智の池」。 緑色の屋根は、〝浮御堂〟 です。

  

110609d

   

成田山表参道ですP1070347heart04

ランチは、「川豊」さんの〝うな重〟→

焼きたてアツアツの鰻と、鰻の肝のお吸い物をいただきましたdelicious

  

110609f   

成田さくらの山公園にも立ち寄ると、

カメラを構えた方々が数人いらっしゃいました eye

デジカメでは、やや無理があると思いましたが・・・わたしも shine /camera\_・)

    

110609e   

主人いわく、

通常なら飛行機の航路は、こちら側は飛び立つところを

真直で見れるはず・・・とのこと。

ですが、残念なことに

今日は、風向きが東。。。反対方向だったんですね~ (・_・)....

ということで、反対側に飛んでゆく飛行機を撮ることに・・・ coldsweats01

   

今日は、本当によく歩きましたbleah

  

Twitter
119     

パステルアート新作!「太陽」&「大都会の夕暮」

110608a  

こんばんはwink

  

パステルアートでずっと描きたかった『太陽』shine

よく子供の頃は、赤or橙のクレヨンで、こんな太陽→sun

を描いていましたが、絵本の中に登場するような太陽が描きたくて

トライしてみましたhappy01

4角の部分は、写真では分かりませんがsweat01

プラシをつかって一気に曲線を数本描く、という方法で曲線を入れていますnotes

グラデーションができている様ですが、

使用したパステルは、たった3色です(*^-^)v

    

110608b_2       

そして、こちらは、

なんとなく、『大都会の夕暮』をイメージして描いたものですshine

普段はあまり使用することのない、セピア&ブラックを大胆に使ってみましたheart04

テンプレートは、作りませんでしたcoldsweats01

背景の色を最初に塗りますが、下部分を薄めに塗っておきます。

高層ビルは、画用紙の角を利用してまず綿棒で縁取りますが、

特に消しゴムで消さなくても、

ブラック系の強い色をしっかり上から塗る場合は大丈夫ですgood

そして「キラリ!夢マーカー」の登場shine

以前、イエローのパステルを使って直描きしたこともありましたが、

ちょっとインパクトが違ってきますね (*'-')b

夢マーカーのゴールドは、なかなかブラックに映えますよ note

   

カラースクールSoupleで「シーズンラッピング講座」(ブライダルギフト)

こんにちは。カラー&ラッピングコーディネーターpresentのかげみちこですwink

さて、カラースクールSouple にて「シーズンラッピング講座」を開講いたします。

テーマは 『ブライダルギフト』shine

  

Brida_1

   

花嫁に贈る ~「愛を込めて」

花嫁が贈る ~「愛のお返しにひと工夫」

という2つのコンセプトでラッピングを紹介させていただきますwink

   

募集日程は、

          日時:6月29日(金) 18:30~20:30

          場所:カラースクールSouple

          費用:4,000円(材料費込み)

   

なお、講座の詳細はこちらでインフォメーションされておりますdown

                                 Souple公式ブログ

<お問合せ・お申込み> は、

         カラースクール Souple

         03-3846-6664(FAX専用)

         080-3213-3243(主催者携帯)

         E-mail : mail@souple.info

  

初心者さん、大歓迎ですheart04

みなさまのご参加をお待ちしております(*^-^)v

   

Twitter
119    

ブライダルギフトに手作りの薔薇を・・・

110606   

こんにちは。カラー&ラッピングコーディネーターpresentのかげみちこですwink

   

〝ジューン・ブライド(6月の花嫁)〟

「6月の花嫁は幸せになれる」

こんな説があるのは、 梅雨の時期の日本とは異なり

ヨーロッパの6月は季節的環境(条件)が良い、ということも理由の一つですwink

若者を中心としたイベントで盛り上がり、

この季節は、ヨーロッパ全体が祝福ムードで溢れ出しますheart04

  

きょうのラッピングは、

ホワイトの不織布を使い、ふんわりとした「多とう包み」で仕上げました。

実は、その前に普通に合わせ包みで包んでいますhappy01

「多とう包み」・・・箱もの以外にもよく不定形のものなどにも応用のきく包み方ですgood

          初心者さんでも割りとトライしやすいラッピングかも?

フチがゴールドのカーリングリボンを使い、「ダブルリボン(蝶結び)」をした後、

ワイヤー入りのライトグリーンのリボンで、

「ローズ」(巻きバラともいわれます)をつくってあしらいましたnote

薔薇をあしらうだけで、より優雅な感じになりますねwink

リボンでつくる薔薇は、昔はわたしの苦手分野でしたcoldsweats01

普通の紙や、クレープ紙、不織布、リボン(ワイヤーありorなし) etc・・・

色んな素材で何度も練習を重ねながら、現在にいたります(*^-^)ゞ

苦手を克服するためには、

〝地道にくりかえし練習する〟

それ以外の方法をわたしは知らないのですconfident

ですので、コツがつかめた瞬間は、本当に嬉しかった~heart01  

    

サンプルを沢山つくったので、現在アトリエはホワイト&ペールブルーの

〝ブダイダルモード〟いっぱいですbleah

   

Twitter
119     

薔薇(Rose)

Rose_2_2   

ずっと撮りためておいた薔薇の写真ですが、

お気に入りをコラージュしてみました note

  

嵐のような雨が降った後にも、綺麗な花が咲きましたshine

散歩中に (-pcamera)q☆

あ・・・右上の真紅の薔薇(イングリット・バーグマン)は、

我が家のですhappy01

   

撮った写真を twitpic にアップロードしようとトライしたのですがdown(下写真)

縦長の写真がなぜか〝横倒し〟状態でアップロードされてしまいsad

あらかじめ

確認のために「プレビュー画面」が表示されることもないのか?

これもギモン despair

二度トライしましたが、同じことになってしまい・・・わからないので断念coldsweats01

       

P1070051     

やはり、縦長の写真は縦長で見たいですから・・・・ね (^-^)!

      

P1070144    

薔薇が綺麗なお家の写真でしたheart04

   

Twitter
119      

折形(ORIGATA)~礼の心を和紙で包む

先日、『折形』のプチレッスンに行ってまいりましたheart04

折形(おりがた)とは、

昔から上級武家の間で行われ、秘伝として伝えられてきた

日本独自の「礼法」のひとつであり、モノを包む「包み方」の方式のことです。

他人に品物やお金を手渡すときには、それらを剥き出しにしないで

布や紙に包んで差し出すという、日本の奥ゆかしい文化、good

日本古来からの作法は、現在でも広く定着していますね。

  

110603a

    

『略式紙幣包み』 shine 

折形用の和紙、四方が紅色にふちどられた〝四方紅紙〟

三ツ折の紙幣が入る大きさに折ったものです。

着物の前あわせのように、右側を上にして合わせますwink

  

110603b

   

 『コイン包み』 shine

こちらは折形用和紙〝肌吉紙〟で折りました。

上から   小紋 さくら  小紋 木の芽   小紋 渦

肌吉紙とは、甲斐国(今の山梨県)で抄造した糊入奉書紙のことです。

  

その昔、絹を中心に使っていた公家社会に対し、

武家社会は和紙の文化をつくりました。和紙の大量生産にともない

折形は江戸時代中期から一般庶民に広まり明治大正時代にかけて普及しました。

折形には原則があり、

贈る品物や相手の身分に応じて和紙の種類と大きさを厳格に使い分けたり

折った形と紙の種類で用途(目的)がわかるコミニュケーションでもあったそうです。

しかし何時のまにか、西欧の急速なライフスタイルの浸透とともに

「折形礼法」は日本人の生活慣習の中から消失しつつありますthink

和風ラッピングを習う機会があり、

わたしも熨斗袋などは手作りするようになりましたが、

日本の古き良き文化は、現代の暮らしに伝承してゆきたいものと・・・

そう思います(*^-^)ゞ

   

これは、ギフトラッピングにも言えることですが、

形式ばかりが先行し、「心(気持ち)」が失われてしまってはいけません。

贈ることの本来の意味を感じつつ

日常のちょっとした心付けも自分の手で、

礼の心を和紙で包んでみましょう。

「心を込めて折る(包む)」

それが最高の贈りものになるのですheart01

   

Twitter
119     

TCカラーセラピスト養成講座開講いたします!

100910a   

このたび、カルチャーにて新講座 を開講することになりましたnote

  

  あなたも今日からカラーセラピストshine 

        『TCカラーセラピスト養成講座』

    

   ・14本のカラーボトル(写真)upがついて格安!

   ・1日の講習で誰でも簡単にリーディングができるように開発された解説書付き

        

   日にち: 毎月第2火曜日

   時 間: 10:30~16:30(全5時間)

   費 用: 受講料・・・8,400円、 

         教材費・・・10,500円(カラーボトル14本、テキスト代)

   場 所: 船橋咲ヶ丘シダックスカルチャークラブ    

         〒274-0807  千葉県船橋市咲ヶ丘3-1-30

                  TEL:047-440-7034

   最寄駅: 新京成線 「二和向台駅」 徒歩7分

  

☆ こんな方にお勧めです sign01 あなたのメニューに加えてみませんか?   

  詳細はこちらをご覧下さいませ→ http://studiolirio.web.fc2.com/tc_therapy.html

   

 今月は、6月14日(火)10:30~16:30 開講いたしますheart04

   ※ご予約はまだ間に合いますwink 

  

☆ ご興味のある方は、1度カラーセラピーセッションを体験なさってみませんか?

   日にち: 毎月第2月曜日

   時 間: 13:00~14:30(30分個人セッション、予約制)

   費 用: 2,625円

   場 所: 船橋咲ヶ丘シダックスカルチャークラブ(同上)

 ・セッションは、実際に『TCカラーセラピスト養成講座』 で使用いたします

  14本のカラーボトルを使っておこないますheart01  

    

   皆様のご連絡をお待ちしておりますsign03  

   

Twitter
119     

色のメッセージ(Purple) Part-2

110531   

こんばんはwink

今日も肌寒い1日でしたが、そんな今朝方

庭のラベンダーを 撮りました  /camera\_・)

  

色のメッセージシリーズ、今回は

このラベンダー色、『Purple(パープル)cuteです。

センセーションカラーセラピーのPurple(パープル)cuteは、

サードアイ(第3の目)・チャクラといわれる、脳の松果体あたりに

エネルギーステーションをもちます。

   

額のチャクラともいわれるこの器官は、哲学者デカルトが

〝精神の座〟と位置づけた部位でもあります。

精神性を高めるということが原動力になっていく、そんな色であるともいえるでしょうwink

松果体では、物質的に見ることの出来ない精神イメージを作り上げ、

感覚のスクリーニングをしていると考えられています。

  

「不安を感じていませんか?」

Purple(パープル)cuteのカラーボトルには、そんなメッセージも含まれています。

Purple(パープル)cuteには

『深い安堵感』というキーワードがあり、体内リズムのバランスが乱れると

些細な事なのにスルーできず考え込んでしまったり、

ちょっとした一言に過敏に反応して傷ついてしまう・・・

ということが続いてしまうこともあるようです。

感受性が強い=敏感。 これは、芸術方面では必要な要素でもありますが、

マイナスの側面を考えるならば

過敏に反応するあまり、自分で自分を傷つけてしまうという点です。

   

「もっと鈍感になれたら、楽なのに~」 bleah

『鈍感力』 渡辺淳一著  ← 数年前こんな本がベストセラーになりましたねnote

一見マイナスと思われている「鈍感」という言葉の中に

実は、幸せに生きていく為のヒントが隠れている・・・

「鈍感は才能だ」と著者は記しています。

私たちが日ごろ悩んだり心配したりする内容の中には、

実はそんなに悩まなくても良い事柄も含まれていたりするわけです。

  

重要なのは、敏感になるべきところと、鈍感になるべきところの〝見極め〟

ではないでしょうか。

本当に「鈍感」、たとえば

人に対する配慮や思いやりに欠けていたり、自分自身の問題点のみならず、

自分の良いところにも気付けない・・・ ちょっとこれでは悲しい think

「いいことは素直に喜び、悪いことは軽く受け流す」

口で言うほど、容易くないかもしれませんが

出来るようになれたら良いですね。

  

Purple(パープル)cuteの特質である、「先を見通す力」を発揮させ、

心配事を一旦棚の上にあげ、うれしくワクワクすることを考えてみましょう。

大切な答えや情報は、いつも貴方の心の中にありますよ heart01

   

参考までに  色のメッセージ(Purple) Part-1はこちらdown   

   http://liriom.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/purplepart-1-85.html

   

Twitter
119     

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »