« パステルアート:4月のレッスンのお知らせ | トップページ | パステルアート作品展示します! »

色のメッセージ(Green) Part-2

110403

              upパパイヤの木  市川市植物園にて /camera\_・)  

   

4月もすぎ、1年もこれで4分の1が終わってしまったことになります。

例年にも増してあっという間の3カ月でしたsweat01

気になる色・・・

やはり前回の新しい出発の色(スプリンググリーン)の名残りがあるのでしょうか?

色のメッセージ、〝Greenclover〟ですwink

前回にも書かせていただきましたが、

センセーションカラーセラピーのグリーンcloverのボトルは、

『バランス力』

をいう大きなキーワードをもっています。

震災からあと一週間でひと月が経とうとしていますが、

生活のサイクル、心と身体に少なからぬ影響を受けたことには他なりませんthink

  何となく、モチベーションが下がってしまった感じ・・・sweat01

まず、そういった現状を受け入れるところから入り、

あまり焦らないことにしようと心に決めましたcoldsweats01

    

創作、特に作品とそのレイアウト構想を練らなくてはいけない、という場合には

右脳の機能を有効活用することになります。

   直感、感受性、空間処理、総合判断・・・

こちらは、日ごろから大事にしながら磨いてゆきたいと思っているところ。

逆に左脳の力が必要になるのは、

講座を行うとか、人前で話(説明)をする場合などです。

   分析、言語、計算、論理的構成、観念・・・

自分の思いをいかに分かりやすく人に説明したり、文章に表すことができるか。

前回(Part-1)でも同様のことを記述させていただきましたが、

カラーセラピーでは、左脳はYellowmoon3、右脳はBluedenimの質として表されます。

では、Yellowmoon3 + Bluedenim   まぜると何色?

面白いことに、それが〝Greenclover〟なんですwink

右脳と左脳のバランスを保つことが、色んな意味で重要になってくる訳です。

どちらかが活発になりすぎた時には、

バランスを保つために、補色の力もお借りしましょう (*^-^)v

 Yellowmoon3 : 意識的(分析、計算)

 Bluedenim  : 無意識(直感、感性)

   

色のメッセージ(Greenclover)の前回は down

 http://liriom.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/green-262c.html

        

« パステルアート:4月のレッスンのお知らせ | トップページ | パステルアート作品展示します! »

色のメッセージ(Green)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268990/39477808

この記事へのトラックバック一覧です: 色のメッセージ(Green) Part-2:

« パステルアート:4月のレッスンのお知らせ | トップページ | パステルアート作品展示します! »