« お気に入りのチェリッシュスタンプ | トップページ | カラーセラピー講座in船橋 »

アンサンブル

本日はラッピング展示会の初日でしたpresent

今回はなかなか構想がまとまらず・・・日にちばかりが過ぎてしまいましたsweat01

ですがある時、手持ちの

カルトナージュ用の「音符柄notes」のペーパーからヒントが浮かびましたwink

    

きっと知られていないと思いますが、

学生時代・・・私は、二つの部に所属していました。

   「クラシックギター部」

   「漫画研究会」

漫研はさておき、

クラシックギターは、外部(楽器店)のサークルでも先輩とアンサンブルを組み、

発表会前には指先に血豆ができるほど練習したんですよbleah

楽譜を見ると、そんな当時が思い出されましたconfident

   テーマは、「大好きなあなたに大好きな気持ちheart01を贈る」

   

その人それぞれに、贈りたい色んな「あなた」がいるわけで・・・

私の場合は?

と考えたときに、「音楽好き」という共通の括りが思い浮かびましたhappy01

『アンサンブル(ensemble)』

デザイン・色柄・材質などの調和のとれた一揃いの服のことを言いますが、

今回、私が作品のタイトルに掲げたかったのは別の意味note

「少人数の合奏団」という意味の〝アンサンブル〟

サブタイトルは、〝 音楽を愛する「あなた」へ 〟(*´v゚*)ゞ

   

Photo

    

モノトーンをベースに、ゴールド&シルバーをサブカラーに加え

男性用&女性用の包みを混在させています。

モダンなイメージをソフトテイスト(例えば「プリテイ」、「ロマンチック」など)に

近づけるけるのは至難の業かと思いますが

ゴージャス&クラシカルなどの近接する重めのテイストになら

比較的近づけやすい気がしました。 

実は、モダンな感じよりも私はそちらが好み(*^-^)v

    3   

モノトーンを基調色に使う場合、特に黒に対しては

「無駄な抵抗はしない」

という私なりの配色ルールがありますcoldsweats01

強者の色「黒」に対し、強い色(鮮やかな色)を同等に張り合わせないこと!

色んな部分に奇抜なコントラストが点在する形があまり好きではないので、

3色のアクセントカラーは、限られた場所に少量だけに押さえようと思うと

どの場所にどんな風に配置するか・・・ちょっと悩みました。

色の引き算って難しいですねthink

  

2

    

先日ブログにもアップした「バレンタイン用のカード」は、

束になったカードのプレゼントの中に埋もれておりますcoldsweats01

お気に入りのチェリッシュスタンプは、アクセントのお花に使ってみましたが、

いかがでしょうheart04

  

あまり余裕がなく、やや切羽詰った感じがありましたが、

(何や彼や言っても)創作は楽しいですnote

作品の全体写真は、また後ほどお披露目させていただきますね ('-'*)♪

     

« お気に入りのチェリッシュスタンプ | トップページ | カラーセラピー講座in船橋 »

Wrapping」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

かげみちこ様、初めてコメントさせて頂きます。溜息が出るほど、素敵な写真の数々作品の色彩の美しさ・・・。アトリエに投稿させて頂いて間もない私ですが、かげ様の作品を知る事が出来て、嬉しく思っています。私もお花の講師として、お仕事させて頂く中でとても勉強になりました。

miyabikuraさま
はじめまして。コメントありがとうございます。
お花の講師の方に、自分の作品を褒めていただけることは本当にコーディネーター冥利に尽きる思いです。「アトリエ」は、簡単なラッピングが皆様の生活の1部として当たり前にあってほしい、という気持ちで投稿させていただいております。私自身も、皆さんの作品からいろんなアイデアをいただくことが多いです。やはり、クラフト、手芸、お花など・・・ものづくりや自己表現系のものは、みんなどこかでつながっている気がします。また、是非いらしてくださいませ。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268990/38658355

この記事へのトラックバック一覧です: アンサンブル:

« お気に入りのチェリッシュスタンプ | トップページ | カラーセラピー講座in船橋 »