« クリスマスリースの準備! | トップページ | クリスマスラッピング「Petit展示会」 »

本埜(MOTONO)の白鳥

101120a   

今日は、お買い物のついでにをちょっと遠くまで走らせ、

本埜(千葉県)の白鳥を見に行きました

今年も、シベリアから白鳥が多くの仲間とともに飛来してきていました。

写真は、「コハクチョウ」でしょう

コハクチョウとオオハクチョウの違いは、くちばし

黄色と黒の比率?

黄色部分が少ないのがコハクチョウと教えていただいた記憶があります

幼鳥のときは、どちらも全体が灰白色ですが、

成長すると白鳥らしく真っ白になり、くちばしの白い部分が消えて黄色くなるそうです。

   

101120b   

白鳥に混ざって、鴨ちゃんもいました。

パステルで描いてみようかしら

  

101120c

   

昨日までに、約50羽程の飛来が確認されているそうです。

今月末ごろがピークになるのでしょうか?

地元の管理の方にお伺いしたところ、

飛来する白鳥の数は、年々減ってきているとか。。。

まだ飛来して間もないので、しばらくは警戒心が強く

近づきすぎないように注意しなければなりませんでした。。。

大きく翼を広げたところの写真なども撮りたかったのですが・・・

あまり動きがなかったのが、ちょっと残念でした 

       

« クリスマスリースの準備! | トップページ | クリスマスラッピング「Petit展示会」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本埜(MOTONO)の白鳥:

« クリスマスリースの準備! | トップページ | クリスマスラッピング「Petit展示会」 »