« 空と海と砂浜と・・・ | トップページ | ディスプレイのチェンジ »

パーソナルシーズン〝Summer〟の色について

Ajisairoad   

お買い物のついでに、ちょっと遠くまでを走らせ、行ってきました。

「あじさい通り」

あがりの後の紫陽花は、この季節ならではの風情があって綺麗ですね

   

100624f   

路上駐車しての パチ /\_・)

だったので長居はできませんでしたが、色とりどりの紫陽花が撮れました

 

100624i

    

パーソナルカラーの診断は、フォーシーズンの分類法によって

4つのシーズンの中からその方のパーソナルシーズンを診断させていただいております。

この季節の色はまさにシーズン〝Summer〟の中に含まれる色です。

パーソナルシーズン〝Summer〟の色については、

  暑い夏だから欲しくなるような涼しげな色

  優しいトーンのパステルカラー

  梅雨の時期に咲く紫陽花のグラデーションカラー

などと簡単にご説明させていただいたりもしますが、

これらの色をお顔の近くにおくと、とても上品で華やかな感じにになり、似合う方が沢山いらっしゃいます。

ブルーベースの色であるこのシーズンの色の特徴として、

1つ1つの色が個別にカラフルという感じではなく、全体的なまとまり感の中に綺麗な調和がみられるということが言えます。

先日の「ナチュラル・ハーモニー」 のお話にもつながりますが・・・

  「自然界では日を浴びた面の色は黄みを感じ、日が遮られた面は青みを感じる」

つまり、多くの人が平均的に良い(似合う)と感じる調和感が

黄み(イエローベース)から青み(ブルーベース)のグラデーションのどのあたりにあるか?

それをドレーピングによって見極めるのが〝パーソナルカラー診断〟です。

自然界の摂理であり、あたり前に起きる現象を、カラーアナリストはドレーピング(布を当てて診断する)の中で見ていることになるのですね。

   

昔、会社の同僚で写真好きの方がおっしゃいました。

「紫陽花を綺麗に撮りたいなら、かんかん照りの日じゃない方がいいよ」

「確かに・・・」と

当時は、感覚的にしか理解できなかった事が、カラーに携わるようになってからは

その理由づけが判ります  決して特別なことではありません。

青み寄りの色のベースを生かした見え方、

照度が低い状態で、やや白んで見える感じの調和が

やはり美しいということですね。

   

« 空と海と砂浜と・・・ | トップページ | ディスプレイのチェンジ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます!
いつもブログ拝見してまーす。
本当に勉強になります。
今回のあじさいについての話、なるほど〜、と、納得!です。

HP立ち上げたんですね!
すごいです!
私も頑張りますっ。

haloさん
コメントありがとうございます。本当にご無沙汰です。
早いもので、1年も半分終わってしまいますね~
最近色々あって、しばらく
皆さんのブログにもお邪魔してない状態です (ノ_・、)スミマセン
が、今後とも宜しくお願いいたします。。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーソナルシーズン〝Summer〟の色について:

« 空と海と砂浜と・・・ | トップページ | ディスプレイのチェンジ »