« Cherry | トップページ | カタログ紙を包材にすると・・・ »

Mother's day に向けて

5月のMother's day に向けて

ディスプレイ用の作品(ラッピング&パステルアート)をつくりましたnote100414

どちらも実際に講座で使用したことのある包装紙ですheart04

左:ピーコック+くみ紐でたて一文字がけ

シンプルな包みにダイソーで買ったカードを、マスキングテープとシールでメイキングしましたhappy01 

右:逆風呂敷包み+薄葉紙、マスキングテープ、プチフラワー、ダブルループ

風呂敷包みを逆向きに包むとポケットができます。今回は薄葉紙を挟みこみプチフラワーを差し込みました。カードを入れてもgoodですねwink リボンはマスキングテープと同色のオーガンジーを使いました。

プチフラワーですが、カーネーションのようなお花は昨年も作ったので・・・

今回は基本(応用クラス)に立ち戻ってみました。先端のみピンキングを使った形にすると、つぼみのようになりました。思えば、最初に習った形はこんな形なんですね。。。そして、色んな方が考案された作成法、アレンジ法をGETしつつ、今日に至りますhappy01

 100414aa 

パステルでカーネーションを描きましたnote

ribbonを貼り付けようと思いましたが、フレームに入れたかったのでラッピング用のシールを貼りましたhappy01

カーネーションのシルエットのテンプレートをつくり、1色塗った後にペン消しで濃淡をつけます。その後は、赤のパステルで直に花びらをかたどるようにラインを加えてゆきました。

花びらをあまりシャープにしてしまうと、アザミの花のようになってしまうと思いましたcoldsweats01

これからも、色んなお花の描き方の技を研究したいです(o^-^o)

   

« Cherry | トップページ | カタログ紙を包材にすると・・・ »

Wrapping」カテゴリの記事

パステルアート」カテゴリの記事

コメント

母の日のラッピングpresent&パステルheart04
基本の包みを押さえつつ、アレンジがとっても素敵ですshine
パステルのカーネーションも、やさしい感じでイイですね~shine

Fukuさんの作品を拝見すると、いつもいろんな工夫がされていて
とっても参考になりますhappy01

先日、私もFukuさんと同じ基本のプチフラワーを作りました
ピンキングの形まで同じなのですけれど…
初めてプチフラワーと出合った時のことを思い出しましたwink

それから、いろんなアレンジを重ねて、今ではいろんな表情の
プチフラワーを楽しみながら作れるようになりましたよねnote

アレンジは無限大ですね!

romiさんnote
どうもありがとうございます(*゚ー゚*)
プチフラワーは、実はもっと上を向いて放射状に広がっている形が私の好みです(*^.^*)
ですが、それだとこの包装紙の柄に合わないと思い、こんな
甘口型にしました。
実はローズをこれと似た形に作れる方がいらして、それを真似てみたいんですが、
なかなか上手くゆきませんcoldsweats01
プチフラワーも、色んな紙を使って色んな形を試してみたいですねheart04
カーネーションは、私はやはり赤が好きですwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268990/34238274

この記事へのトラックバック一覧です: Mother's day に向けて:

« Cherry | トップページ | カタログ紙を包材にすると・・・ »