« あっという間の1日 | トップページ | ATC交換会初参加! »

洋服~色・柄・生地・デザインの見立て

昨日、妹が送ってくれたニット&チュニックです。

100105_2

                                  昨夜は、小包のお礼がてら、また長話telephoneをしてしまいましたbleah

これらは気に入って買ったけど、着てみたら似合わない気がする・・・・・との事でした。どちらも2~3度着ただけらしく、衝動買いの結末ですthink

    

左:(ベージュ×ブラウンのレオパード柄です)

私の場合は、顔まわりが寂しくならないよう小物(ネックレス・ストールなど)を上手く組み合わせることによって、good大丈夫wink 彼女(妹)は私とは肌ベースが違うので、同じ柄でも白×黒のモノトーンの方がベターなんですね。でもこのニットも着れないということではありませんよ~。

昨年から流行している柄物で、売場にも無地のシンプルなニットにまじってヒョウ柄などがありますよね。こんな、いわゆるアニマル柄は、得意な人と苦手な人に両極端に分かれる気がします。

特にキライという方は、「派手に見えそう。下品にみえそう。」等など人それぞれ理由は異なると思いますが、一番大切なのは、全体の割合なんですね。

全身をこの柄でまとってしまうと派手に見えてしまうので、苦手でも取り入れたい方は、顔周りを除いたところに割合を抑えて・・・というのがオススメです。

次に色ですが、グレー系よりも茶系のレオパード柄の方が派手になり易いです。

このニットの地は明るいベージュで良かったですnote 虎色だったら私は恐ろしいことになりそうshock

    

右:(いろんな色が含まれてますが、ディープティール(深い青)の割合が大きいです)

フレアの入ったすそやベルスリーブ・・・・・甘さもこの位が私には限界のラインですconfident

このチュニックの場合、ダイナミックな柄の印象が強いので、デザイン(形)の甘さをあまり感じさせないですね。

妹にこの色はかなり暗すぎますが、こちらも着こなせない訳ではないんだけどな~think But、くれるというものは、有難くいただきましょう(^^)/アリガト

似合いそうと思われるかもしれませんが、私にもやや暗い色ですthink ですが、少し光沢感のある素材(生地)とこういう柄は苦手ではないので、やはりこの服も顔まわりの小物使いでなんとかこなせるはずwink

逆に、ディープティールはとても良く似合う色なのに、こんなデザイン、素材&大胆な柄が苦手という方も沢山いらっしゃるでしょう。似合うといわれた色を着てるのに・・・何かが変sign02という時はそんな場合が多いです。

      

長くなりましたが、似合う色・柄・素材・デザインなどを自分で見立て、ベストマッチのコーディネートにたどりつくのには、試行錯誤も必要ということです。色合わせだけではなく、テイストの統一感もコーディネートには大切なポイントですよwink

ご自分の似合う色、コーディネートなど疑問に思った方は、

是非〝パーソナルカラー診断〟をお試しくださいsign01  自宅サロン(Studio Lirio)でお待ちしておりますsign03

« あっという間の1日 | トップページ | ATC交換会初参加! »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながら明けましておめでとうございます(*^_^*)
今年もよろしくお願いいたします♪

展示会が近づいてきましたね♪
まだ一度も行ったことがないので、今年はFukuさんの
作品を楽しませてもらいに伺いたいな~と
思います(*^_^*)

マトリカリアさん♪
こちらこそ、今年も宜しくお願い致します(^^)
まだ先だと思っていたら、あっという間に展示会間際coldsweats02・・・・・
というのがいつものパターンですhappy01
色々下見はしているものの、材料を買い揃えて作成にとりかかるまでに、すごく時間かかっちゃうんですよぉ~sweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268990/32867421

この記事へのトラックバック一覧です: 洋服~色・柄・生地・デザインの見立て:

« あっという間の1日 | トップページ | ATC交換会初参加! »