« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

パステルアート(ブラッシュアップ)講座

今日は風の冷たい日でしたが、午前中catFukuを連れて散歩に行きましたwink

午後からは、カラースクールSoupleでのパステルアート(ブラッシュアップ講Pastel29座)に出かけました。今日は先月、正インストラクターコースを修了した4名が集まりました。

本日の作品は、計4枚 ♪:;;;:♪:;;;: (写真は私の作品です)
ラメの入ったペンやパウダーを使ってキラキラした作品も仕上がりましたshine

私は、深いブルーの色の出し方がいつも苦手で、つい色んなブルーを重ねてしまい、ニゴってbearing しまっていたんですね・・・
クリスマスツリーの絵ですが、
苦手だったブルーのグラデーションが、今日は割りと上手く色が出せた気がしますwink

雲海(左下)の絵は、黄色の部分を残さずに誤ってオレンジを際まで重ねてしまいましたcoldsweats01 が、練り消しゴムで消しながらぼかしてみると良い具合に復活しました (・∀・)イイ!

右下の絵・・・雪が降っている絵ですが、背景をピンク色にしてしまいましたbleah 黄色の上に鮮やかな青みのピンクを重ねると、Warm系のピンクになりました。朝焼けの空に雪が舞う感じで、こういう風景画はパステルじゃなくても私は好きかもしれませんwink

左上の絵・・・木もこんな風に描けばメルヘンチック&カントリーな風景画になるんだなぁと思いました。これで絵本もできそうheart04

皆さんは、絵を描くにあたり各々が色んな便利ツール(中には秘密兵器sign02)を見つけて持っていらしゃいます。
作品のお披露目のみならず、情報交換はこれからも大切にし、自分の引き出しをどんどん増やしてゆきたいと思いましたnotes

ラッピング講座 & 嬉しいプレゼント!

今日は、暖かくて良いお天気でしたねsun

10:00~13:00の間は、Studio Lirio カラーラッピングコーディネーター講座の3回目のレッスンでしたnote今日の課題は、ななめ包みと風呂敷包み、そして薄箱のアレンジでした。

紙どりが今までとはちょっと異なり、難解だったかなsign02       でも、リボンワークをしっかり復習してこられていて嬉しくなりました。次回は、ベーシック最後の授業で試験課題を復習します。又頑張りましょうねwink

Okurimono

それから、今日は嬉しいプレゼントが届きましたheart04 HP作成のことで、相談に乗っていただいていたSさんから、

私と主人にお揃いのペンをいただきました。 どうもありがとうございます。

大事に使わせて頂きますねshine

クリスマス体験レッスン日程

カラースクールSouple主催の「クリスマス体験レッスン」の日程が決まりましたshine

日時:12月3日(木)19:00~21:00、12月13日(日)18:30~20:30

受講料:2,500円(材料費込み)

場所:カラースクールSouple(スープル)
   東京都江東区新大橋1-5-4-1103

最寄り駅:森下、水天宮前、両国

TEL:03-3846-6664

手ぶらでOK! 作品はお持ち帰りいただけます!
   ご連絡をお待ちしておりますwink

2009クリスマス体験レッスン作品

カラースクールSoupleにて企画しております、クリスマス体験レッスンの〝ラッピング編〟Christmas2009_4 を担当させていただくことになりました。作品は2点です。

   present 基本の合わせ包みをクリスマス風にコラージュした作品

   present ラメ入り不織布を使い、多とう包みでゴージャスに仕上げた作品

あまり難しい技は使ってませんよwink

レッドのクリスマスカードは、スタンプやマスキングテープを使い自由に作っていただけます。

詳細の日程等が決まりましたら、またご案内させていただきますねribbon

どうぞおたのしみにshine

簡単ラッピング+パステルアート

クリスマスカラーといえば、レッド&グリーンが定番ですが、
近所のションピングモールを歩いていたときに、鮮やかなローズピンクの背景にスノーホワイトのクリスマスツリーが可愛らしいポスターが沢山連なって掲示されているのを見つけました。そこで、友人へクリスマスの贈り物をするにあたり、ラッピングは「このカラーで行こう!」と、その時から決めていたんですwink2009_5

 ★立方体の合わせ包み+カーリングリボン

 ★OPP袋を使った簡単ラッピング
  (中にローズピンクの薄葉紙を入れる)
   クリスマスを演出できるように、パステルでは〝キャンディケーン〟を描き、袋の中に入れてみました。キャンディについているリボンは水引で作りましたclover

キャンディケーンは、ツリーのオーナメント等で良くみかける、杖の形をしたキャンディです。逆さまにすると、アルファベットの〝J〟となり、これはJesus Christの頭文字となります。18世紀後半頃、ドイツのクリスマスでは、羊飼いの杖の形に曲げた白いキャンディが食べられていたようですが、これを20世紀初めにアメリカのキャンディ業者がイエス・キリストをイメージして現在のような形にしたといわれています。

   白・・・純潔さ、赤い線・・・十字架で流した血の色
  
を表しているそうですshine

立方体の小箱は「アロマキャンドル」、OPP袋の方は「小風呂敷」が入っています。

喜んでくれるといいなheart04

ラッピングデコレーション

今朝は雨sprinkleが少し降っていましたが、昼前にはすっかりお天気sunになりましたね。

今日は、ラッピング協会にてデコレーションクラスのアシスタントを担当させて頂きました。デコレーション2級クラスは、主に円柱のBOXを使い、不織布&薄葉紙や不織布&包装紙を組み合わせたラッピングが課題となります。贈るためというよりは、美しく見せる(ディスプレイする)ための技、そして色々な材料もコラボして活かすということを学びます。
用意された包装紙やリボンの中から、自由に選択してコーディネートしてOKのクラスなので、
皆さんがどういうコーディネートで作品をつくるかなぁ・・・これが私はいつも楽しみなんですwink

出来上がった作品の写真を取るときは、皆さんとても楽しそうでしたheart04Chrismas1 お疲れ様でした。

今日の課題の一つ、円柱の角立ち上げの包みを使ってクリスマスディスプレイ用の作品を作ってみました。ちょうど、立ち上がり部分が三角形になりクリスマスツリー風にできないかと、〝星型スパンコール〟などを散りばめてみました。
いかがでしょうshine

来年のFukuちゃんカレンダー

来年の卓上カレンダーが出来上がりましたnoteCalender

今年1年で集めたcatFukuの写真をコラージュして、昨年と同様に作ってみました。

そして、HP作成の件でも色々と相談にのって頂いている、catの大ファンのSさんには、特別にプレゼントshine

来年のもとっても可愛いですよheart04

後は年賀状も印刷しなくちゃ。。。こちらの方がもっと大変 coldsweats02

流行色〝黒〟

今年の冬の流行色の中には〝黒〟があります。→JAFCA

ファッションというと、ついつい無難なモノトーンを選びがち・・・そんな方は多いと思います。先日、カルチャーのカラー診断にいらした方の中にもいらっしゃいました。

「色に迷うと黒をすぐ着てしまうんですぅ・・・」 そう言っておられた彼女は黒が似合いました。ただ、全身を黒でコーディネートすると重たく見えてしまうタイプでした。鮮やかな原色も良く似合い、いわゆる黒ずんだ彩度の低い色が苦手な方でした。この方のように、どうしても黒を着ると暗くみえてしまう方は割りと多いのですthink

黒・・・無難なようで実は難しい色とも言われています。暗い色ですが、地味ではなく派手な色です。合わせる色の性格までも変えてしまうかのような強い色でもあります。

黒を明るく見せるためには、薄い色を合わせるのが◎ wink

それには、マフラーやストール、アクセサリー等を効果的に活用するのがベターです。黒に合わせる刺し色は何色だったら自分に似合うか?を知っていると組合せが楽ですねshine

黒に鮮やかなアクセントカラーを合わせるのは「ちょっと勇気がない」という方や、黒は似合わないと感じている方は、グレーかこげ茶をベーシックカラーのバリエーションとして揃えておかれると良いと思いますwink

黒にディープなパープルやグリーンを組み合わせて今年らしさを出したい場合も、濃い色同士で「暗いかもsign02 」と思われたら、ネックレス等を薄い色にして抜けをつくると重さが緩和されますよwink

自分なりの取り入れ方で、流行の色をコーディネートするとお洒落度もグンとUPしてくるでしょうheart04

カルチャー教室

本日は、船橋咲ヶ丘カルチャーで午前中から午後にかけてパーソナルカラー&カラーセラピー講座の日でした。パーソナルカラー講座は、個人診断30分コースです。

簡単な説明と似合う色の診断のみですが、時間が驚く程あっという間に過ぎてゆきました。

間の休憩が10分なので、その間にドレープ(布)をたたんで整理しなければなりませんsweat01 超ハードでしたcoldsweats02が、カルチャーのスタッフの方にお手伝い頂きました。
感謝です(/ ^^)/アリガトネ

午後からのカラーセラピー講座では、私も椅子に座っていられたせいか、少しリラックスできました。今日の生徒さん(お客様)は、帰るときの笑顔の方がお部屋に入ってこられた時より晴々としていたかもsign02 とても楽しみにしておられ、だいぶ前から予約を入れて下さっていたとのことでしたnote

カラーセラピーで重要なのは、色のメッセージ(キーワード)を、その方なりにどうとらえるかということです。メッセージは色々な側面を持ち、自分の性格のどこに結びついているかをご自身で考えること・・・・・そしてこの一番大切なプロセスを他人に依存しないことclover そこを理解した方こそ、より多くの気付きを得られるはずと信じながら・・・・・

次回もまた頑張って伝えてゆこうと思いますshine

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »