« カラーラッピングコーディネーター講座(ベーシック) | トップページ | カラーセラピー講座 »

和風ラッピング講座

今日は、ラッピング協会東京本部で開催される「和風ラッピング講座(応用クラス)」のアシNukumoriスタントで、渋谷に行っておりました。

和風クラスは、包むというより〝折る〟作業が多いクラスです。普段は、気づきませんが、この折るという作業は集中すると結構体力が消耗してしまいます。ですが、「これで今日もぐっすり眠れそうですwink」 と言いながら帰る生徒さんもいらしたり、とにかく明るく楽しいクラスでしたmaple

授業の終盤には、風呂敷の講習があります。アシスタントは、サンプルを包んで準備しなければなりません。課題の中には、初めての包み方が含まれていました。

〝温もりクッキー〟という包み方です。((写真→もう1度家で包んでみましたwink

これで、また1つ風呂敷のレパートリーが増えて嬉しいですshine

« カラーラッピングコーディネーター講座(ベーシック) | トップページ | カラーセラピー講座 »

Wrapping」カテゴリの記事

コメント

上手に包んでいますねshine

この包み、私も講座で習いました!

でも〝温もりクッキー〟というかわいい名前があるとは、
知りませんでしたwink

私は90センチの風呂敷を、いつもカバンの中に入れて、
エコバッグとして使っていますheart04
ネギなんか、とっても収まりがよくて、重宝します。

風呂敷って、いろいろ使えて便利ですよねsign03

romiさんnote
包んでいるのは、和柄のハンカチで、50cmの風呂敷よりやや大きめだと思います。
包み方が同じでも、本によって違ったネーミングが付けられていたりするので、面白いですねwink
90cmのものはお買い物バックにもなるので、わたしも一番使う頻度が多いかもしれませんheart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268990/31938544

この記事へのトラックバック一覧です: 和風ラッピング講座:

« カラーラッピングコーディネーター講座(ベーシック) | トップページ | カラーセラピー講座 »