ブログお引越しをいたします!

こんにちは

Studio Lirio かげみちこです。

 

公式HP、Facebookとの連携を、もっとスムーズに! という思いにて

このたび、ブログをお引越しすることになりました。

 

2012年8月1日より、新しいブログはこちらですdown

                             http://studiolirio.blog.fc2.com/

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

TCカラーセラピスト養成講座~女性の色、愛の色

P1100171     

 

こんにちは! Studio Lirio かげみちこですnote

 

昨日は、TCカラーセラピスト養成講座を行いました。

 

カラーセラピーでは、

養成講座のみならず個人セッションおいても然りなのですが、

お一人お一人の物事の対処の仕方や人生観(世界観)に

触れさせていただき、

人それぞれに、色々な価値観があり、どの方の人生も素晴らしく尊いものだということに

改めて気づかされます。

 

また、ボトルを選ぶ・・・その選んだ色同士の結びつきをさぐっていくと

その方の向き合うべく課題がはっきりと見えてくるのです。

 

昨日の講座でもまた、生徒さまに共通のテーマを見出すことができました。

  女性の色

  愛の色

〝コーラル〟&〝ピンク〟

情熱的で激しいイメージの赤(レッド)に白を加えると、

急に表情を変え優しい印象や柔らかい印象の色になりますね。

そのため、ピンクは「癒しの色」「愛の色」の象徴とされています。

コーラルの場合、赤に白が加わりやや黄みよりということになりますが・・・

ある刑務所の独房の壁の色には「ピンク色」が塗られていて、

これは囚人の精神状態を、穏やかに保つために使われているという話を

ご存知の方もいらっしゃると思います。

肌の色に近いため、ベージュと同様にピンクは心理的に興奮状態を落ち着かせ、

緊張を緩和しながらリラックスさせる効果があるわけです。

 

また、コーラルは新しい時代の女性の姿を象徴する色ともいわれています。

覆われている堅い部分を取り除くと中身はしなやかである「サンゴ」のように、

「可憐で繊細、傷つきやすいけれど、強い(又は、強くあろうと思う)心を持つ」

そんな現代女性の象徴です。

どちらの色にも共通のテーマは〝愛(LOVE)〟

   ・まず自分自身を愛しましょうshine

   ・頑張った自分にご褒美をあげましょうshine

自分を大切に思い素直に愛せる人だから、万人に平等な愛を与えてさしあげられるのですheart03

 

長時間お疲れ様でございました。

猛暑の中、遠方より足をお運びいただきありがとうございました<(_ _)>

 

パステルアートをデコフレームに・・・

P1100139
          

こんにちは! Studio Lirio かげみちこですnote

         

連日 暑い日がつづいていますね。

PC机上に、ミニ卓上扇風機を置いて作業をしております。

止めると途端に暑くて溜まりませんので、フル稼働ですbleah

 

一昨年の夏にイケアで買ったフレームに

スタンプでちょっとデコしておいたものがありました。

先日描いたパステルアート〝Color Gradation〟を入れてみると

レイアウト的に・・・なんとなく良いのでは?

という感じになりましたので、このままサンプルとしてしばらく飾っておくことにしました。

 

日中もかなり暑くなりそうですね(A;´・ω・)アセアセ

そろそろ スタンパーズフェスタに向けてATCとカードを作らないと。。。(*゚∀゚)=3

 

カラー&ラッピングコーディネーター養成講座 in カラースクールSouple

A            

こんにちは。カラー&ラッピングコーディネーター かげみちこですnote

 

本日は、カラースクールSoupleにて

「カラー&ラッピングコーディネーター養成講座」(ベーシッククラス)でした。

        

ピローBOX、円柱、ピーコック包みのほか

貼り付けリボン、

プチフラワーは、色んな形のものをつくっていただきましたhappy01

 

今回、少々難題かと思われました円柱のタックも、

すぐにコツをつかんでいただきました。

お暑い中、遠方よりお越しいただき有難うございました。

作品写真を撮りました。

後ろの美味しそうなドーナツは、もりん先生のキャンドルshine

 

 

「カラー&ラッピングコーディネーター講座」では

実際のラッピングの包装紙&リボン、オーナメントの組合せに活かしていただけるよう

色彩、コーディネート理論などを

基本をふまえた形でレクチャーさせていただいております。

 

カラースクールSoupleのラッピング資格対応講座は、

〝カラーも学べるラッピング講座〟です。

受講生さまのご都合等、随時日程のご相談を承っております。

ご興味がおありの方には、

まず手頃な「シーズンラッピング講座」(月1回開催:材料費込み4,000円)も

お勧めですよ!

 

<お問合せ・お申込み> は、

         カラースクール Souple

         03-3846-6664(FAX専用)

         080-3213-3243(主催者携帯)

         E-mail : mail@souple.info

 

初心者さん、大歓迎ですheart04

みなさまのご参加をお待ちしております(*^-^)v   講師 かげみちこ

 

 

季節のパステルアート~Color Gradation

P1100111       

 

こんにちは!Studio Lirio かげみちこですnote

 

季節のパステルアートは、虹色のカラーグラデーションを使って

海を描きましたheart04

 

難しい技法は使っておりません。

最初に地平線の位置を定め、

南国の海の色から順番に、今回は夕焼け空にしてみようと

カラーグラデーションをつくりました。

 

シンプルな横一直線のグラデーションですが、船を浮かべてみると

そこは海、そして空は夕陽が沈む頃・・・に自然と見えてくるものですねhappy01

今回は、レースペーパーのスタンプをモチーフに使いました。

無色透明の油性インクで捺した上に、

パウダー状のパステルを重ねるという方法は

スタンプだけが妙に浮いた感じにならず一体感が保てるので

最近よく使う方法です。 小さな船が見えますか~?

 

イギリスの作家、オスカー・ワイルドの言葉に

『自然は芸術を模倣する』

という言葉があります。

わたしたちは、美しい風景があってそれに感動していると思いがちですが、

実は以前みたことがある美しい絵や写真と同じような場所に行ったときに、

「ここは美しい」と感じるそうですheart03

 

故郷の海shine

この海と夕焼けのカラーグラデーション

実は、子供の頃から何度も見ていたのですよbleah

当時は、遊ぶほうに夢中だったなぁ。。。

 

そして、描き終えてから気づきました。

ターコーズブルーの海~薄紫の夕空は、色相環の順列になっています。

〝調和は秩序に等しい〟(*^-^)v オストワルト色彩調和論ですね♪

 

パーソナルカラー~クローゼットの点検

P1090216
            

こんにちは!パーソナルカラーアナリスト かげみちこですnote

 

本日は、

JEUJIAカルチャーセンター(BIGHOPガーデンモール印西)にて

「パーソナルカラー講座 1day 特別レッスン」heart04を行いました。

 

本日のクライアント様は、比較的わたしと同世代の方々が多く、

1980年代、DCブランドブーム全盛期のお話やら・・・

またしても、懐かしいお話になりますね。。。

 

そして、今回もまた〝クローゼットの点検〟のお話shine

誰にでも、ついつい手が伸びてしまう色があると思います。

気づいたら、似たような色ばかり並んでいる、というのもよくあること。

自分の色(洋服)選びのクセを把握するのには、クローゼットを見渡すのが一番!

といっても過言ではないですねwink

クローゼットの点検は、春夏物、秋冬物とわけて年に2回くらい

わたしは定期的に行っています。

自分が納得のいく〝似合う色〟を知ってから、思い切って(流行りの)断捨離もしました(^^ゞ

つづけていくと、少しずつアイテム同士が仲良くなってきます。

結果、「どんな風に組み合わせてみようか?」

毎日の服選びが楽しくなります(*^-^)

 

20代の頃のクローゼットは、とんでもない状態でした。

流行に合わせて、色んなテイストの洋服を買いすぎ

本当に同じ人が着るのか?と思われる程、

クローゼットは紛争状態だったのです(*ノv`)

ですので、色んなものを試しすぎて・・・という方のお気持ちがよく分かりますbleah

でも、冒険もしないと、似合うものには行き当たりません。

たくさん冒険をしてきたお陰で見えてきたものがあるのも事実sign01

 

大丈夫shine

似合う色の法則にしたがって取捨選択してゆき、

服選びが楽しくなる、ワクワクなクローゼットに、これからしてゆきましょうheart04

 

Studio Lirio 「パーソナルカラー個人診断」は、2つのコースをご用意しております。

日時はご相談を承りますので、お気軽にお問合せくださいませ。

 

お申込み・お問い合わせは、

           こちらdownまでお願いいたしますwink

             loveletter  お問合せ    

             mobilephone   090-6013-1576

          公式サイト : http://studiolirio.web.fc2.com/

 

「服は、着て歩くことでそれに相応しい物事を引き寄せてまわるもの」

毎日の服選びがもっともっと楽しくなりますように・・shine  

 

宝物

P1100069         

 

こんにちは。カラー&ラッピングコーディネーター かげみちこですnote

 

昨日、勉強会の前には恒例となりましたbleah

1枚引かせていただいた〝ポコアコポコカード〟ですshineup

 

南国の海を自由に泳ぐ魚と珊瑚の絵でしたheart04

メッセージはdown

 

       宝物

    あなたの中にある

    宝物をみつけてみよう。

    あなたの中に広がる

    海にもぐってみよう。

    そこは豊かな海なのです。

    美しいサンゴやお魚がいて

    きらめく宝物が眠っているかもしれません。

 

現在、向き合っている創作課題のテーマは、〝海〟

夜なべの手仕事は、海にもぐってみようと思います(*^.^*)ゞ

 

B110 大天使アンブリエル

P1100075         

 

こんにちは。カラー&ラッピングコーディネーター かげみちこですnote

 

こんばんは。きょうは終日TCカラーセラピーの勉強会でした。

カラースクールSoupleにて、オーラソーマのニューボトル

B110 大天使 アンブリエルに会えましたhappy01

      ペールローズピンク/ディープマゼンタ

特に、個別にこれらの色が好きsign01というわけではないのですが

何か惹かれるheart04色の組合せなのでしたhappy01

 

  『わたしは、嘘で守られるより真実で傷つく方を好む』

       (グスタフ・ディヴィストンの「天使辞典」より)

ボトル誕生のストーリーでは、この一節が以前から心に響いておりました。

 

深イイ♪ ストーリーです(*^^)v 詳細はdown

http://www.asiact.ne.jp/0general/pdf/B110_Archangel_Ambriel%20Japanese%20Academy.pdf

 

 

ラズベリージャム作り

P1100061
                  
こんにちは! Studio Lirio かげみちこですnote

 

ラズベリーの収穫が終わりました。

少しづつ収穫しながら冷凍保存しておいたラズベリーで

きょうは〝ラズベリージャム〟をつくりましたheart04

 

今回、わたしが作ったジャムの作り方ですdown

                 P1100030_2  

ホウロウ鍋にラズベリー、ペクチン、グラニュー糖を入れて

鍋を少し揺らしながらなじませ、約30分位おいておきました。

グラニュー糖を使うと味、香りが良いらしいです。(※レシピより)

※ラズベリージャムの場合、レモン汁は入れなくて良いとレシピに

 書いてあるとおりsign01 十分、酸味は強いですhappy01

 

 

P1100032_2
少し水気が出てきた頃をみはからって、弱火にかけました。

5分位するとさらに水気が出てきます。

 

 

         P1100036_5

アクをとり、木べらでかきまぜながら煮ると

なめらかになってきました。

 

 

P1100045
熱いうちに、ビンに入れ、引っくり返して冷ましました。

冷めてくると粘度が増しますね。

今回は、約400g位の収穫でしたが、

香りが良く、甘酸っぱい甘さ控えめのジャムができあがりましたshine

 

ラズベリーは、2季なり性の〝インディアンサマー〟

次回は秋に♪ また作りま~す(*^-^)v

 

パーソナルカラー~黄金比を活かす

P1100016       

 

こんにちは!パーソナルカラーアナリスト かげみちこですnote

本日は午前中から

パーソナルカラー(スタイリング)コンサルをおこないましたbleah

 

昨年3月(あの大地震の2日後)でした。 

当スタジオにて

「パーソナルカラー診断(ショートコース)」をお受けいただきましたSさまが

本日は、スタイリングのコンサルティングをお申込みくださいました。

 

Sさまのパーソナルシーズンは〝Summer〟セカンドーシーズン〝Winter〟shine

Summerの中でも比較的高彩度の華やかなお色がお似合いでした。

Summerというシーズンの代表的なイメージテイストは〝ソフト&エレガント〟

ですが、Sさまはややハード領域ですので、

甘すぎるディテールやマットなテクスチャー(生地)があまりお似合いになりません。

 

コーディネートの黄金比(70・25・5) ← 覚えておかれると役に立ちますsign01

  ベースカラー:70

  アソートカラー:25

  アクセントカラー:5(いわゆる差し色のこと)

 

強い色を前面に押し出す感じを、

ご本人があまり好まれないこともありましたが、

それでも何かポイントのある組合せとメリハリを効かせた方がお得意の方ですので、

ベーシックカラーの濃淡配色+鮮やかなアクセントカラー

のパターンをいくつかご紹介いたしました。

 

「なんとなく単調かな?」と思ったら、アクセントカラーをプラスしてみるとよいです。

マンネリのコーディネートが変化しますgood

ただし、Sさまのように反対色を使い〝メリハリ〟をつける方がお似合いの方と、

類似色で〝なじみの調和〟の方がお似合いの方と・・・本当に千差万別ですhappy01

 

「似合う色を診断していただいて着ているのに、何だか違和感を感じます」

過去に診断を受けられた経験がおありの方で、

こんなことをおっしゃられる方がいらっしゃいます。

そして再度、カラー診断を行うと・・・パーソナルシーズンの判定は同じ。

ということは、診断が間違っているわけではないのです。

では、何故このように感じるのでしょうか。

それは、似合うもの=色  だけではないからなんですねwink

素材感&デザインも大切な要素です。

 

Studio Lirio では、パーソナルカラーコンサルをお受けいただいた方への

アフターフォローとして、「スタイリングアドバイス」も行っております。

また、「パーソナルカラー個人診断」は、2つのコースをご用意しております。

日時はご相談を承りますので、お気軽にお問合せくださいませ。

お申込み・お問い合わせは、

           こちらdownまでお願いいたしますwink

             loveletter  お問合せ    

             mobilephone   090-6013-1576

          公式サイト : http://studiolirio.web.fc2.com/

 

「服は、着て歩くことでそれに相応しい物事を引き寄せてまわるもの」

毎日の服選びがもっともっと楽しくなりますように・・shine

 

«色彩世界をひろげるガイドブック